交通事故によるむちうち治療や首肩腰膝手足の痛みは西院かんな整骨院

TEL075-200-8782
阪急西院駅より徒歩1分京福西院駅より10秒

京都市の交通事故治療ならお任せください

当院は交通事故治療の専門院です。【最終更新日2018年7月1日

自賠責保険(交通事故)に関する知識が豊富です

西院かんな整骨院では確かな技術と専門的な知識で交通事故治療に対応します。自動車・自転車事故後の対処方法や、治療から示談までの流れ、更には保険会社への対応方法まで、丁寧にアドバイスいたします。

むちうちによる首・肩・腰・腕・足の痛みはお任せ下さい。
症状が軽いからといって放って置くと危険です。

複雑な自賠責保険治療による事務手続きは当院が全て代行いたします。
最終受付は夜9時ですのでお仕事で遅くなっても安心です。

交通事故専門スタッフが常駐しているので、治療から示談交渉までトータルに全力サポート!
自損事故・単独事故による人身傷害保険・搭乗者傷害保険にも対応します。

京都市中京区交通事故治療整骨院接骨院病院

京都市中京区むちうち治療整骨院接骨院病院

下記の事でお困りの方は西院かんな整骨院へご来院ください

交通事故で被害にあってしまったがどうしてよいかわからない。
事故直後はなんともなかったが後から辛くなってきた。
事故で病院を受診したが、場所や時間の都合で通院に不便だ。
見た目は健康なので、むち打ちの辛さを理解してもらえない。
しっかりと通院治療をして早期に症状を改善・治癒させたい。
病院に行ったが画像検査と湿布と薬が出されるだけで何もしてもらえなかった。

交通事故治療の手順

中京区の交通事故治療病院整形外科
加害者の氏名・住所・電話番号等を運転免許証などで確認します。
任意保険への加入の有無や保険会社名と担当者名も確認しておくと安心です。

右京区の交通事故治療病院整形外科
軽傷の場合でも必ず病院や整形外科での診察を受けましょう。事故の場合、後から痛みが強くなる事が多々あります。その際に警察提出用の診断書を発行してもらいましょう。

下京区の交通事故治療病院整形外科
診断書を警察へ提出して下さい。診断書を提出する事で【人身事故】として処理されます。【物損事故】の場合は自賠責保険を使う事ができない場合もございます。

西院大宮西京極の交通事故治療病院整形外科
保険会社の担当者に電話で『かんな整骨院で治療を受けます』と伝え、当院を受診して下さい。電話は初診後でも構いません。病院での診察を受けていない場合は当院へ直接ご来院ください。

※担当者に受診を拒否されることは絶対にありませんが万が一そのような事がありましたら当院にお電話下さいこちらから担当者にお電話させていただきます。

保険請求・事務手続きなどは当院がすべて対応処理致します。患者様の窓口での負担金は0円です

病院や整形外科からの転院

現在、他の病院(整形外科・接骨院)に通院されている方でも担当者への電話1本で転院併用が可能です!
病院でお薬を処方してもらいながら、整骨院や接骨院で治療を受ける事が可能です。転院や併用の方法はこちら

交通事故治療のよくある質問

交通事故で治療を受ける際に手続きは必要ですか?

面倒な手続きは必要ありません。相手の保険担当者に当院への通院の意思を電話でお伝え下さい。初診で受診した病院の医師の同意などは必要ありません。『リハビリがない』『通院に不便だ』などの理由があれば整骨院や接骨院での治療をおすすめします。治療院を選ぶ権利は患者様にあります。

治療費はかかりますか?

自賠責保険での治療の場合は窓口負担金は0円です。その他、通院交通費も支払われます。

慰謝料とは何のことですか?

交通事故での治療を終えると最終的に示談交渉(書面にサインをする)をして慰謝料が支払われます。自賠責保険の基準では一日通院するごとに最低4,200円~8,400円の通院慰謝料が支払われます。通院しないと請求できません。

通院慰謝料は事故でのお怪我の重症度ではなく通院日数にて計算されます。

※通常1日通院すると2日とカウントされます。1日通院慰謝料=4,200円
(例)月に10日間来院された場合 10×2×4200=84,000円

自賠責保険には限度額があるのですか?

自賠責保険の限度額は1人あたり120万円です。運転者と同乗者2名がお怪我をされた場合それぞれに120万円の限度額が適用されます。120万円を超えた部分は任意保険から補償されます。車の修理費など物への補償は任意保険によるものなので120万円の限度額には含まれません。

交通費は補償されますか?

交通費も支払われます。自賠責保険での通院交通費の扱いは地域のバスや鉄道等の公共交通機関の区間の金額が原則です。また自家用車で通院の場合はガソリン代でキロ当たり15円で計算します。近くのパーキングに駐車された際は領収書を保管しておいてください。

症状が軽くても治療は受けられますか?

症状の軽い、重いは関係なく治療を受ける事ができます。初めは症状が軽いからといって放っておくと後から辛くなってくることが多くみられます。少しでも違和感があればお早めの受診をおすすめします。

どれくらいの頻度で通院するべきですか?

できるだけ早期に症状を緩和し治癒を目指すには最低でも2~3日に1度の通院をおすすめします。受傷直後1~2ヵ月間は毎日しっかりと通院治療を受けられた患者様の方が早期に治癒する傾向があります。

治療期間はどのくらいかかりますか?

症状(捻挫・打撲・骨折)により一概には言えませんが、むちうちの場合は概ね3ヵ月~半年くらいで治癒される方が多いです。症状の改善が見られない場合では、患者様が納得されるまで治療させていただきます。

自損事故でも自賠責保険は使えますか?

車を運転していて民家の壁にぶつかった、バイクを運転していてガードレールに衝突して転倒した等の自損事故でのお怪我の治療では運転者に自賠責保険は使えません。しかし任意保険に加入していると多くの場合は特約として人身傷害保険が付いています。それを使って治療を受けていただけます。

人身傷害保険では治療費はもちろんの事、自賠責保険での慰謝料に相当する精神的損害が支払われます。名称は違いますが多くの場合、慰謝料に準じた金額が通院日数に基づいて支払われます。

一般的に交通事故で任意保険を使用すると3等級下がりますが、人身傷害保険を使用しても等級は下がりません。積極的にご活用下さい。但し壁の修理やガードレールの修理の為に対物賠償責任保険を使用すると等級は下がります。

示談とは?示談交渉で注意することは?

裁判によらない和解を示談(じだん)と言います。交通事故では9割以上が示談によって和解が成立します。示談の流れとしては、症状が消失して治療が終了すると保険会社から示談書が送られてきます。その内容(通院慰謝料・通院交通費・休業損害など)の金額を確認し、納得すれば書面にサインをして終わりです。一旦示談が成立すると取り消しや追加の補償は受けられませんので慎重に行いましょう。

更に詳しく知りたい方は京都市交通事故治療院.comへ。

京都市|中京区右京区下京区|交通事故・むちうち治療なら西院かんな整骨院へ
075-200-8782(終日受付)

↑ PAGE TOP